子供保険とは

子供が生まれれば、親は子供の将来を夢見て、子供を大切に
育てていこうと考えるはずです。

子供を育て、養っていくには、どうしても経済的負担という現実
問題に直面します。
大学に進学することが昔に比べて当たり前に思われる現代。
将来、教育資金が家計の大きなウェートを占めてくることは容易に想像がつきます。

子供保険は将来の進学資金を積み立てていくことを主な目的と
したもので、生命保険会社が販売している保険です。

子供保険の加入時期は、販売している保険会社によって多少
異なりますが、0歳から5〜6歳位までが一般的です。

給付金(祝い金)は、12・15・18歳といった中学・高校・大学進学のタイミングとなっています。

満期も、保険会社によって違いがありますが、15・18・22歳または選択性となっています。

さらに契約者である親が死亡されたりした場合、それ以降の
保険料は払込免除になり、給付金や満期保険金はそのまま
受け取れます。

子供の医療保険が一緒になったプランもあり、子供保険は成長
する子供をトータルにサポートするための保険といえます。

トップ > 子供保険とは > 子供保険とは

リンク集
スポンサードリンク
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。